【実録】ディズニー英語教材を90万円で購入した3つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

※息子の年齢や私の状況は、2016年2月当時のものです

当サイトの管理者兼ライターの のぶパパ と申します。

私は東京に務めるサラリーマンで、1児のパパです。

この度は 1歳半の子供のため、ある英語教材を購入しました。

金額は実に90万円以上

すでに「どんな新手の詐欺にひっかかったんや?」「おバカ?なんでそんな高いの買ったの?」たくさんの罵声が聞こえてきそうです(汗…)

実は私が購入したのは、「ワールド・ファミリー」という会社が提供する『ディズニー英語システム』の教材です。

ここでは、私たちがディズニー英語教材の購入に至った理由・背景など分かりやすく解説していきます。

ちなみに、ディズニー英語に少しでも興味のある方は、いきなりワールドファミリーの説明会を受けるより、先に「無料サンプルDVD」を鑑賞することをお勧めします。

このDVDをご家族で一緒にご覧になって、赤ちゃんの反応を見て判断された方が良いでしょう。

そしてお子様の英語教育にとって、当記事が何かしらのヒントになれば嬉しいです。

[スポンサーリンク]
 

目次:

  1. ワールド・ファミリーとは?
  2. ディズニー英語の料金は?
  3. ディズニー英語教材を購入した3つの理由
    3-1.コストパフォーマンスが圧倒的に良い
    3-2.帰国子女の妻が「これ良い!」と言った
    3-3.ディズニーがキャラクターの使用権を認める信頼度の高さ
  4. ディズニー英語 当記事コメントへの回答
    4-1.帰国子女の妻が教えるのは?
    4-2.詐欺に引っかかった人のパターン
    4-3.90万円以外にも費用はかかる?
    4-4.将来の子供の留学資金にした方が良いのでは
    4-5.かけ流しは意味ない?
    4-6.言語教育の権威?
    4-7.その他
  5. 初回勉強会を受けた感想
DWEイベントに初参加!
妻と息子と初めてイベントに参加した内容は「90万円で購入したディズニー英語教材のイベントに参加した話」よりご覧いただけます。
この記事の更新について:
2017年2月14日:「ディズニー英語の料金は?」を追加。スマートフォン利用者が閲覧しやすいように修正。

ワールド・ファミリーとは、英語習得システムとサービスを提供する企業です。

元々、ハーバード大学で学士号・修士号を取得し、同大学で20年以上も教鞭をとる言語教育の権威、アン・ダウさんとアメリカの言語学者さんたちで開発した教材のようです。

そして出来上がった教材「ディズニーの英語システム」を初めて販売したのが1978年。以来、30年以上も愛され続けて、今では全世界で80万人の会員がいます。

今回、私たちが購入したのは一番高い、フルパッケージ(正式名称:ワールドファミリーパッケージ)の商品です。

冒頭で90万円以上と吹聴していますが、私たちの場合、頭金を支払ってのリボルビング払いだったため結果的に合計で90万円ちょっとかかっています。

簡単に説明しますと、教材はいくつかのグループに分けられており、もちろんグループごとに単体で購入することも可能です。

しかし、単体で全てのグループ教材(つまり、フルパッケージと同等の内容)を購入した場合、1,259,280円(税込)かかります。

それを、フルパッケージという「セット教材」で購入することで 883,440円(税込)と、お得な価格で購入することが出来ました。

フルパッケージ以外にも、各グループ教材を様々に組み合わせたお得なセット教材があります。

セット教材は全部で10種類ありましたが、実際に私たちが興味を持ったものだけ下表に記します。

※スマホの場合、表は指で左右にスクロールできます

セット名

クラブ会員価格
(税込)

一般価格
(税込)

マジックペン

Q&Aカード

レッツプレイ・セット

ワールドファミリーパッケージ
(セット中、最高峰の全部盛り)

¥883,440 ¥905,040

ミッキーパッケージ+GQ
(3番目に高額なセット)

¥766,800 ¥785,160 × ×

ミニーパッケージ
(7番目に高額なセット)

¥429,840 ¥451,440 × × ×

細かいセット内容については説明会に行った方が理解しやすいので、ここでは触れません(説明会はもちろん無料)。

▲選ぶ基準にしてしまったマジックペン

お得なフルパッケージ(ワールドファミリーパッケージ)

説明会で紹介された教材の中で、私たち(特に私が!笑)が魅了されたのは「ミッキーマジックペン」です。

これがかなり衝撃的なおもちゃで、特殊に作られた絵本上のキャラクターや動物・小物・風景など、ペンをかざすと英語をしゃべるのです。

息子が楽しく英語の勉強ができるかもしれない、という期待がふくらみました。

「ミニーパッケージを購入して、後は追加で購入するか…」と妻とも話し合い、結構悩みましたが結果的には最高額の全部盛りであるフルパッケージを選びました。

というのも、フルパッケージだと少し大きくなって遊べるゲーム教材(レッツプレイ・セット)・本棚・持ち歩き用DVDプレーヤーなどの特典が付いて、単体で購入するより圧倒的にお得だったからです。

続いてクラブ会員について、ちょっとだけ説明しますね。

クラブ会員価格について

「クラブ会員価格」と「一般価格」の大きな違いですが、クラブ会員は主に次の特典があります。

  • 定期的に行われるワールドファミリー・イベントへの参加券
  • ネイティブの先生と英会話できるテレフォン・イングリッシュ(ただし週1回まで)
  • 保証対象品に限ってクラブ会員中は無料保証

ただクラブ会員の方は、会員費用を毎月3,000円支払う必要があります。

▲説明会でいただいたチラシ

一般価格で購入した方は、これらの特典が受けられません(ただし、無料保証は1年間受けられます)。

クラブ会員の一番の特典だと思っているのが、イベントへの参加です。

ネイティブスピーカーの先生達が、教材の内容に沿ってワールドファミリーのキャラクターたちと歌ったり、踊ったりして楽しい劇を鑑賞できます。

また中には子供たちと先生たちが一緒になって楽しむイベントもあり。

そして参加するママ・パパさんたちを目の辺りにすると、こちらの刺激にもってモチベーションに繋がります。

あと保証について、絵本などは届いてすぐに息子がビリビリ破ってしまいました。「1年後はどうなってるか…」と不安でしたが、無料保証で交換できます。

さて教材の料金について少しご理解いただけましたでしょうか?

それでは当記事の本題であるなぜ購入したのか?について触れていきたいと思います。

おそらくこの記事をご覧になっている方の大半が「なぜ買ったの?」という点だと思います。

早速ですが主な理由として、

  1. コストパフォーマンスが圧倒的に良い
  2. 帰国子女の妻が「これ良い!」と言った
  3. ディズニーがキャラクターの使用権を認める信頼度の高さ

の3つが挙げられます。

この中でも「特に一番の理由は?」と聞かれても困りますね。この3つの要素全てが私の中で重要であり、購入に踏み切った次第です。

「のぶパパも日本も死ね!」と言わずにもう少しお付き合いください。

届いた教材・ダンボールの山(お引っ越し?)

▲届いた教材の入ったでっかいダンボール笑

3-1.コストパフォーマンスが圧倒的に良い

私は一般的なサラリーマンで、年収も皆さんと同じかそれ以下です。

にもかかわらず意思決定した理由は、「丸井のバーゲンセール並みにお得だぜ!」と強く感じたからです。

まず仕様もない私の人生のお話となりますが、20代後半に会社を辞めて1年ほど語学留学のため渡米したことがあります。

結果的に語学学校に通っただけの1年で、英語もろくに習得できず、かかった金額は合計300万円ほど。とにかく海外留学はお金がすごいかかります。

遊びたい盛りの私にとって月々の家賃&レンタカー代・日々の食事代・学費・週末のパーリーナイツ代など、節約にも限界があります(てか節約する気なし・・)。

201602wordfamily-02

▲フルパッケージ購入者には特典で付く本棚

さらに次に挙げる点も「90万円なんて安いぜ!」と錯覚させたポイントとなります。

  • 教材、機材が良く出来ている
  • 赤ちゃんは語学の天才で吸収力がすごい

他社さんの英語教材をたくさん見た訳ではありませんが、営業ウーマンの説明を受けて、あらためてサンプルDVDを見て「いいなぁ〜」と思ったのも正直なところです。

例えば、単にディズニーのキャラクターが登場するのではなく、彼らの状況や動きを見ていると英語の表現が何となく伝わってくる凝った編集。

また、ネイティブの俳優さん達がパパとママを演じるのですが、まるで赤ちゃんに話しかけているかのような映像演出がよくできているな、と感じました(それを見てた息子は、キャッキャッして反応が良かった)。

その他にも絵本のイラストをミッキーの特製マジックペンで指すとあらゆるパターンでしゃべったり、歌も歌います。

さらに、教材独自の特殊なカードをある装置に通すとミッキーたちのキャラクターがしゃべるなど、遊び心がたくさんの教材・機材に私も夢中になりました。

赤ちゃんは語学の天才

また以前、「赤ちゃんや子どもは7歳までは語学の天才やで」という記事を拝見したことがあります。

そのことを営業ウーマンの方にも同じように説明を受けました。

201602language-exhibits-a-critical-period
画像引用元:TED(テッド)「赤ちゃんはどうやって言葉を覚えるの? 最新の研究でわかった、脳と言語のメカニズム」より

息子は今、1歳半。これだけ素晴らしい教材を今、やらないと後悔してしまうのではないか、と思いました。

ただ営業を受けている時はすっかり忘れていましたが、

そしてテレビの場合も学習効果は全く見られません。赤ちゃんが統計を取るためには、生身の人間が必要なのです。

つまり今回の実験のように単に絵本を読み聞かせるDVDやCDなどの流しっぱなしは意味がなく、間近にネイティブスピーカーが話しかける環境が必要だ、ということですね。

この点について、ディズニー英語教材の特にDVDがかなりよく出来ています。

赤ちゃんの大好きな歌をふんだんに使い、各テーマごとに歌やその歌に合わせて映像が全て構成されており(出演者、出演キャラクターが多彩!)、かなり凝った作りになっています。

私の息子は飽きずにずっと夢中に見ています。大人はちょっと疲れてきますが・・

たまに目の前のおもちゃに目移りすることがありますが、この優秀DVDはかけ流しでも問題ない、と説明を受けました。最強DVDの効果の程とはいったい!?

結果について、また別の機会にご報告させていただければと思います。

3-2.帰国子女の妻が「これ良い!」と言った

まず私がワールド・ファミリーを知るきっかけとなったのは、会社の同僚から「友人の子供(すでに知らない子・・)が最近、単語レベルだけど英語をすごいしゃべる!」と聞いたことです。

彼の異常な興奮、または私は如何にして心配するのを止めて気になった情報を聞きだそうと、彼から会社名を聞いて調べました。

するとお試し無料サンプル資料があるではございませんか!

サラリーマンの私は、ちゃんと就業時間外の時間を使って、サンプル申し込みフォームの入力作業を行いました。

後日、ブツはしっかり我が家に届きました。さて、このサンプル資料を開いたが最後。あとは充実のディズニー英語ワールドへ引き込まれるだけです。

201602wordfamily-04

▲教材はおもちゃがたっぷり!

試しにサンプルDVDを見たウチの妻は大絶賛!「これ良い!」と言ってくれたました。

妻は帰国子女で、息子への英語教育に関する意欲は私の比にならない程。

彼女は自分なりにいくつかの他社さんの英語サンプル資料をチェックしたのですが「う〜ん」といった感じ。

そんな妻がワールド・ファミリーのサンプル資料だけ全く違う反応を示したのです。

そして彼女自らワールドファミリーの説明会の申し込みを行いました(ボクが見つけたんだーい!)。

ちなみに教材を使った生徒達のインタビュー映像があったのですが、それを見て嫁は「すごいね、ネイティブの発音だ」と言ってました。

2月吉日、首都圏某所。

私たち家族は3人でワールド・ファミリーの会場に足を運び、美人営業ウーマンの説明を受けて、その場で教材を購入した、というのが大まかな流れです。

後で営業ウーマンに聞いたのですが、私たちを納得させるための資料を色々用意していたが、それをお見せすることなく購入された、と。

私たちの即決に安堵したのか、彼女のその月の売上ノルマに大貢献した嬉しさからなのか、思わず出たポロリの意味は今でも謎のままです・・

3-3.ディズニーが公式にキャラクターの使用を認めている

この教材が詐欺じゃない!という一番の安心材料が、ディズニーが公式に認めてワールド・ファミリーにキャクターの使用を許可していることです。

これは私の中で安心材料として大きかったです。

けっこう有名な話かもしれませんが、ミッキーマウスの生みの親であるウォルト・ディズニーは、自信の発案したキャラクターの権利を取り上げられ、抱えていたアニメーターたちもごっそり引き抜かれ、倒産の危機に瀕した悲しき過去があります。

この時の教訓で彼は次の重要なことを学んだそうです。

一つは、自社の独立を保つこと。

もう一つは、自分が独自に生み出したものに対する権利を絶対に手放さないことである。

熟年の文化徒然雑記帳「ディズニー:スタートはミッキーではなくウサギのオズワルド」より

日本の小学校で卒業制作として2ヶ月もかけて描いたミッキーマウスのイラストを、ディズニー側が消させたという都市伝説も残っているほどです。

そう、とにかく著作権には厳しいディズニーなんです。

▲早速教材のおもちゃで遊ぶ息子

▲早速教材のおもちゃで遊ぶ息子

補足:買う意欲が沸いた営業さんの一言

あと細かいところでは、営業の方(40歳後半くらい女性。顔は美人。でも、しゃべりと勢いは関西のオバさま笑)の私たちの質問に対しての的確な回答が良かったです。

教材自体がとても良い商品、というのは十分理解できたのですが、なんせ高額商品。

家と車の次に来るほどの金額なので、誰でも躊ちょするのは当たり前ですよね。

そこで営業の方に意地悪な質問をしてみました。

「この教材が良いのは分かりました。正直欲しいです。逆に一番のデメリットを教えてください」

「(少しだけ間があって)ちゃんと使用していただかないと、ただのゴミになります」

この営業の方はその後にゴミにならない工夫、モチベーション継続のための会員サービスをすごい勢いで説明します。

ちなみに「当たり前の回答やん!」と思った方もいるかもしれません。おっしゃる通りです。

ただ自社商品の悪い点を聞かれて、明確に答えてくれたのでこの時、何かしらひっかかっていたものがスッキリしたのを覚えています。

実はこの「ゴミになります」が聞きたかったのかもしれません。

当記事「ディズニー英語教材を90万円で購入した3つの理由」の公開後、多くの反響をいただきました。

中でもソーシャルメディア『はてなブックマーク』で、いくつものコメントをいただきました。本当にありがたいことです。

そこで感謝の気持ちを込めて全てのコメントに対し下記に回答しました。

購入で悩んでいる方の参考になれば幸いです。

※ コメントの並びは順不同です。

目次:

4-1.帰国子女の妻が教えるのは?

ディズニー英語教材を90万円で購入した3つの理由

他人事なんでなんでも言えるけど、帰国子女の奥様は教えようと思わなかったのかな。

2016/03/01 00:50

実際に妻から返答メッセージを預かりました。下記、ご覧ください。

勿論、考えました。

実際にいくつかの幼児英語教室を見て回ったり、実際に参加したりして子供への英語の教え方のノウハウを盗もうと試みました。

しかし最終的には下記点によって、本教材を活用した方が断然効率的と判断しました。
(その上で子供と英語で会話してアウトプットの場を設けたり、サポートは全力でしていく所存です)

親だけから教わるより、子供がやる気が出る仕組みが欲しかった
 
 自分の経験上、海外にいたとき、母親に日本語を教えてもらうのが結構苦痛で母親も私も大変だった。

 
DVDやCD、本を通して英語の会話を聞かせることが出来る

 母親がいくら一方的に英語で話しかけても、その返答を英語でする人がいないと子供も英語でどう答えるのか分からず、英語の会話力は身に付かない

 
ディズニー英語システムには、乳幼児期にたくさん触れさせてあげたい歌、絵本、遊び(カードや各種おもちゃ)など全てを用意している

 これらを活用して、子供がすぐに英語の環境に身を置くことが出来た。

 また、その全てに統一したテーマや言葉、表現を様々な形で使ってる(各種教材同士が連動している)

 例えば、最初の1ヶ月分の教材(歌、絵本、カード遊び、DVD)では誕生日会がテーマで、特定の色(赤、黄色、青、緑)や表現(上に、横に、後ろに、など)、もの(風船、ケーキ、プレゼント、椅子、など)を散りばめて、子供が無意識にその言葉に繰り返し触れることによってしっかり身に付いていくように仕組まれている。

 
自分も働いているため、家事などをしている時に子供が教材に夢中だと助かる

4-2.詐欺に引っかかった人のパターン

ディズニー英語教材を90万円で購入した3つの理由

詐欺に引っかかった人の典型的パターンを全て踏んでいる気がするぞ?一つ言えることがあるとすれば、7歳まで語学の天才なのは母語を習得する必要があるからであって、それ+αの言語を習得できるとは限らないんじゃ

2016/02/29 20:32

sasoridan さん、コメントありがとうござます。

や、やっぱり詐欺にかかったのでしょうか?

ちょっと気になって「詐欺」をググっみたのですが、「他者をあざむくことである。 不法行為であり、これによって財産上の利得を得ることは犯罪である。」とありました。

ディズニー英語システムは35周年を迎えており、詐欺グループならさっさと報酬を持ち去って、こんなに長く運用していない気がします(それともグレーゾーンで合法的に・・??)。

あとは妻と私の満足度でしょうね。もし2人が「うん、これは効果が高い!」と感じたらそれでよいのかもしれません。

また母国語を習得する必要性についても、この教材を続けてみて、成果らしきものを当サイトでご報告できればと思っております。

(でもsasoridan さん、鋭いです。私たち夫婦はピュア過ぎてだまされやすいかも・・)

4-3.90万円以外にも費用はかかる?

ディズニー英語教材を90万円で購入した3つの理由

調べたらこの教材以外にも毎月会費がかかる模様。

2016/03/01 14:20

netsekai さん、コメントありがとうございます。

ご指摘の通り、この90万円以外に毎月3,000円ほどのクラブ会員費用を支払う必要があります。

会員の最大のメリットとして、簡単に説明しますと“モチベーションが持続できること”です。

正直、教材をただ渡されただけだと、そのうちフェードアウトするかもしれませんよね。そうならないように教材の正しい使い方講座や人形劇のイベント、テレフォン英語など用意しています。イベントなどで知り合って、うまくいけばディズニー英語友達ができて、一緒に切磋琢磨する可能性も期待できます。

また会員特典として、一部の教材は無料保証が受けられます(赤ちゃんがボロボロにするので)。

一方、個人的には「なんて最高なビジネスモデルなんだ!」と強く思いました。私も将来、この手のビジネスで成功を収めたいと嫉妬してしまいました(笑)

4-4.将来の子供の留学資金にした方が良いのでは

ディズニー英語教材を90万円で購入した3つの理由

考え方はそれぞれだけど、90万円で資産運用、できなければ定期預金に入れて、将来の留学資金にした方が良いのではないかと思った。

2016/02/29 21:10

Ves さん、コメントありがとうございます。
おっしゃる通り、リスクは回避して確実な選択肢を選ぶのが親として考えるべきですよね。

ただ20年後(息子が二十歳過ぎ頃)、この世の中がどう変わっているか誰にも分かりません。「国が年金くれないよー」といって息子のためにせっかく預けた定期預金に手を出しているかもしれません。あと資産運用してゼロにする可能性もあります(私、けっこう感情にゆさぶられます)。

でも私が3年後に5000万円プレーヤーになっているので、特に問題ないかなと思っています(笑)

確かに考え方はいろいろですね。

4-5.かけ流しは意味ない?

ディズニー英語教材を90万円で購入した3つの理由

かけ流しは意味ないといいつつ、かけ流ししてるっていう

2016/02/29 23:22

naoto_moroboshi さん、コメントありがとうございます。

そうなんです。TEDの検証結果では「英語教材のDVD/CDなどの流しっぱなしは意味がなく、実際に母国語を話すスピーカーが必要」と結論付けています。

ただnaoto_moroboshi さんのご指摘によって、私がちゃんと理解せずに曖昧な情報を伝えていたことが分かりました。本当に申し訳ございませんm(_ _)m

(※ このご指摘を受けた「1.コストパフォーマンスが圧倒的に良い」の該当箇所は修正いたしました)

このTEDのお話では、あくまで発達における“最初”に訪れる臨界期(母国語として言語を習得する能力が落ちる)がすでに1歳以下の赤ちゃんに見られるという物でした。

しかし、科学者の間で言語の臨界期の“最後”の年齢は7歳と言わているそうです。

また生身、またはビデオの流しっぱなしについてですが、TEDで行った実験では単にネティブスピーカーが絵本を読んでいる内容のようです。

ディズニー英語システムの場合、歌やその歌に合わせて映像が全て構成されており、かなり凝った作りになっています。

また、ディズニーのアニメ(恐ろしいくらい息子は食いつきます)なども各英語のテーマに合わせて、意味のある構成の中で活用されています。

これならディズニー英語システムも効果が見込めそうですね。

4-6.言語教育の権威?

ディズニー英語教材を90万円で購入した3つの理由

「ハーバード大学で学士号・修士号を取得した言語教育の権威、アン・ダウさん」 修士を取るだけで権威?と思ったが、調べてみたら20年以上教鞭を取った方のようだ。 https://blogs.harvard.edu/dowbrigade/2003/11/20/anne-dow-obituary/

2016/03/01 18:12

junorag さん、ご指摘いただきまして、ありがとうございます。
早速、修正させていただきました。

修正前

元々、ハーバード大学で学士号・修士号を取得した言語教育の権威、アン・ダウさんとアメリカの言語学者さんたちで開発した教材のようです。

修正後

元々、ハーバード大学で学士号・修士号を取得し、同大学で20年以上も教鞭をとる言語教育の権威、アン・ダウさんとアメリカの言語学者さんたちで開発した教材のようです。

4-7.その他

ディズニー英語教材を90万円で購入した3つの理由

昔、小2,3ごろから小5までサンデーの出版社の英語教室に通わせてもらっていた。月謝制(教材費は年払い)、家から大人の足で徒歩10分、講師は私立高の非常勤兼務といういい環境だった…(他意は本当に無い)

2016/02/29 20:14

tsubame_nanami さん、コメントありがとうございます。

そもそもサンデーがそのような英語教室を開催していたことにびっくりです!

正直、ここまで書いてだいぶ力尽きてきました・・

いえ、情報を欲している方々のためにもうちょっとだけ頑張ります。でもご要望に応えられなかったらごめんさいm(_ _)m

2月27日(日)、ワールドファミリーのとある会場にて。

「購入してちゃんとうまく教材が使えているかしら?」という両親向けの第1回勉強会が開催されるとのことで妻と息子、私の3人で参加してきました。

当日の参加者は4〜5家族くらいかな?と思っていたら10組以上の家族が参加。「これから頑張るぞ!」ってご家族がこんなにいるのか、と心強かったですね。

時間になると2人の講師が登場し、実はこの教材の先輩ママたちであることが分かりました。

結論だけ話しますと、次の2つのポイントを教えてくれました。

  1. スイッチ係になる(毎日のかけ流し)
  2. とにかく誉めてあげる

「スイッチ」とはDVDプレーヤーやCDプレーヤーの再生ボタンのことを指しています。

教材のDVDやCDを両親が習慣づけて再生し、英語を流すことをクセづける役を徹底しましょう、ということです。

私が良いな、と思った点でもあるのですが、英会話スクールだと週に1〜2回で英語に触れる時間が圧倒的に少ない。

一方、アメリカのスーパー優秀な言語学者たちが集まって作ったスーパー教材を使えば、自宅で気軽にできるし、何よりも自宅なら英語に触れる英語時間を増やすことも可能ですよね。

もちろん、私たち親が「スイッチ」係に徹する必要がありますが。

そして教材をやっていくうちに子供が映像に合わせて体を動かしたり、片言で英語を発することがあります。その時には思う存分誉めてあげましょう、とのアドバイスでした。

私も妻も「息子が日本にいながらバイリンボーイ?」とちょっと疑いながらも、少しながら成果も感じているので、まずはこのまま続けようと思います。

その成果を別の機会にご紹介できるよう、頑張ります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

[広告]
今話題のディズニー英語の無料サンプルがもらえる

ウォルト・ディズニー・カンパニーが正式に認めた唯一のこども英語教材の「ディズニー英語システム」です。


幼少期から学べるディズニー英語システムのポイントは次の3つ。



  • 語学を一番吸収しやすい赤ちゃんの時期からのバイリンガル学習が可能

  • 英語が苦手なママ、パパでも、母国語形式のDVDを見せるだけで英語脳が育つ

  • 赤ちゃんが教材を破いたり壊しても無料交換保証


今なら無料サンプルがもらえます!


興味のある方はまずディズニー英語サイトの公式ページをご覧ください。





SNSでもご購読できます。