マタニティパンツの選び方・注意点、厳選7タイプの紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「職場で着るマタニティパンツが欲しい」「妊娠中の自分に好みのパンツはないだろうな」など、次第に大きくなるお腹をさすりながら、お悩みではありませんか?

ここでは次のポイントを中心に解説していきます。

  1. マタニティパンツの特長
  2. マタニティパンツを選ぶ時の注意点
  3. マタニティパンツ7つのタイプ

マタニティパンツの種類や厳選したアイテムをたくさんご紹介しています。お気に入りのパンツと運命的な出会いになることを願って。

[スポンサーリンク]
 

最初にマタニティパンツの特長をご紹介します。通常のパンツと大きく違うのは主に次の3点です。

  • ウエストは伸びやすいゴム素材
  • ウエストにアジャスター機能付き
  • ストレッチ性に優れた素材

お腹の部分は、次の写真のように伸びやすいゴム素材で作られています。

マタニティパンツ・ウエストは伸びやすいゴム素材の画像例
▲マタニティパンツ・ウエスト部分の例(画像引用元:エンジェリーベ)

この写真はマタニティデニムを例に挙げています。

写真の左側はお腹の部分だけリブで、腰部分は同じデニム素材になっています。腰回りがパンツの素材と同じなので、履き心地にこだわる方に向いています。

一方、写真右はお腹から腰回りにかけて全てリブ素材です。

このタイプはお腹を優しく包み込むフィット感が特長で、特にお腹の締め付けを苦手とする方にお勧めします。ずれ落ち防止のための調整ゴムが付いているので安心です。

次にほとんどのマタニティパンツにある機能として、ウエストにパンツのずれ落ち防止のゴムが付いていることです。

マタニティパンツ・ウエストにアジャスター機能付き画像例
▲画像引用元:エンジェリーベ「マタニティパンツ」(写真左)、スウィートマミー「マタニティボトムス」

上記写真のように、ボタンホール付きゴムが付いているので、お腹が大きくなってもこのアジャスターを調整することで、お腹の締め付けから解放されます。

中にはウエストに特殊なリブを使用して、このボタンホール付きゴムがないパンツもあります。

最後にストレッチ性に優れた素材が使われていること。

マタニティパンツ・ストレッチ性に優れた素材の画像例
▲画像引用元:エンジェリーベ「マタニティパンツ」

ママはお腹が大きくなるだけではなく、体型も変わってきます。

そのため、マタニティパンツはストレッチ性の高い、伸びやすい素材が採用されています。

通常のパンツだとちょっとした動きだけで締め付け感があってきついのですが、マタニティパンツの構造上、非常に楽に動くことができるのが嬉しいですね。

マタニティパンツの購入に失敗しないよう、選ぶ時の注意点を解説します。

最初に結論を言いますと、「股上」「股下」の長さをしっかり確認すること(下図参照)。

スウィートマミー「マタニティレギンス・サイズ情報」
▲画像引用:スウィートマミー「マタニティレギンス・サイズ情報」より

「写真のモデルの子では丈が短く見えたのに」など、イメージと違うという不幸をなくすためです。

特に「股上」「股下」の長さは個人差があります。事前にご自身のサイズをメジャーで測って把握しておきましょう。

少し前なら限りのあったマタニティパンツも、嬉しいことに今では種類が豊富に提供されています。

これはお洒落なママたちの声にマタニティ専門ショップ(特にネットショップ)が応えてくれたおかげですね。

ここでは特に人気の高い次のタイプのパンツについて見ていきます。

  1. レギンス
  2. デニム
  3. スキニーパンツ
  4. ワイドパンツ
  5. ショートパンツ
  6. サロペット
  7. ルームウェア・パンツ

イメージしやすいように、それぞれのタイプの写真を用意しましたのでご覧ください。

1.マタニティ・レギンス

マタニティ・レギンス
画像引用元:エンジェリーベ「犬印 ママの声から生まれたレギンス」

レギンスはコーディネートのしやすさ、シルエットの美しさが特徴的ですが、女性の本音としては「はいていて楽だから」が一番人気の理由ではないでしょうか。

最近ではさらにレギンスの改良が進み、レギンスのフィット感のあるスキニーパンツなど、はく楽しさもどんどん広がっていきます。

レギンスに興味ある方は「マタニティ用のかわいいレギンスパンツ12選」をお読みください。

2.マタニティ・デニム

マタニティ・デニム
画像引用元:ミルクティー「【マタニティ・パンツ】スーパーストレッチ・美脚デニム」

デニムは女性にとってレギンスと並ぶくらいマストアイテムですね。

デニムの良さはやはり様々な洋服と着回しができるので、コーディネートがしやすいこと。そして普段着として楽ちんなのが魅力です。

当サイトではスキニーなデニムだけではなく、テーパード、ワイド、カットオフなど様々なマタニティデニムをご紹介しています。

詳しくは「お洒落なマタニティ用デニム15選」をご覧ください。

3.マタニティ・スキニーパンツ

マタニティ・スキニーパンツ
画像引用元:エンジェリーベ「【産前産後対応】裏フェルトタッチ起毛スキニーパンツ」

スキニーは「ほっそりとした、痩せた」と意味で、ぴったりと脚にフィットしたシルエットの美しさが良いですね。

スキニーの場合、脱着が楽なようにストレッチ性の高い素材が使われています。

デニムについては「2.デニム」で先に紹介しましたが、それ以外にもカラーパンツやチェック柄のテイストなど様々です。

マタニティ仕様のスキニーについては「美脚に見せるスキニーパンツ12選」で詳しく紹介しています。

4.マタニティ・ワイドパンツ

マタニティ・ワイドパンツ
画像引用元:ミルクティー「【マタニティパンツ】ビューティ・センタープリーツワイドパンツ」

ワイドパンツはコーディネート次第でカジュアルにも、フォーマルにもなるお洒落好きな女性をより楽しませるアイテムですね。

「妊婦がワイドパンツって、さらに太く見えない?」と思われる方もいるかと思います。

着こなしイメージは「マタニティ用に厳選したお洒落ワイドパンツ12選」で確認できますよ。

5.マタニティ・ショートパンツ

マタニティ・ショートパンツ
画像引用元:エンジェリーベ「P・パンツ ウール混ショートボトム」

中には「ショートパンツでお洒落したい!」というプレママさんもいるのではないでしょうか。

そんなママのため、マタニティ専門ショップは様々なアイテムを用意しています。

興味のある方はまず「マタニティショートパンツ7選」で掲載されているイメージ写真をご覧ください。

6.マタニティ・サロペット

マタニティ・サロペット
画像引用元:ディアクラウド「ポケット付マタニティサロペットパンツ」

実はマタニティ用のサロペットパンツはあまり用意されていません。

おそらく理由として、涼しい季節の時期にしか着れないこと。またプレママが着る洋服としてあまり需要がないこと(ふさわしくないから?)も予想されます。

でも「妊婦でもサロペット着たい!」というお洒落ママのために調査しました。

おしゃれなママのマタニティ・サロペット6選」で厳選したサロペットをご紹介しています。

7.マタニティ・ルームウェア・パンツ

マタニティ・ルームウェア・パンツ
画像引用元:エンジェリーベ「(Fairy)【産前産後対応】らくちんパンツ(ストレート)」

妊娠したプレママさんが最初に気になることの1つに、部屋着としてはくルームウェア・パンツではないでしょうか。

普段着として、パジャマとしてはけるパンツを厳選して「マタニティ用ルームウェア・パンツ8選」でご紹介しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

[人気記事の紹介]
はじめてのマタニティパジャマの選び方

そもそもマタニティパジャマって必要なのでしょうか?


ここでは、マタニティパジャマに関する次のような素朴な疑問に分かりやすく解説しています。



  • マタニティパジャマは必要か?

  • マタニティパジャマの選び方

  • 病院にパジャマを持参する方へ


この他にも「大人可愛いマタニティパジャマ」「寒い季節のマタニティパジャマ」などご紹介していきます。


ママ仕様のパジャマ選びに興味のある方は、こちらからお読みください。





SNSでもご購読できます。