出産後に最もベストな髪型はショート?ロング?8つの例

出産を機に育児のことを考慮して「髪型を変えようかな」と考えるママさんは多いかと思います。

そこで結論ですが、産後にベストな髪型は、自分の慣れたヘアスタイルが良いようです。

ここではその理由とさらにショートヘア、ロングヘアの特長を洗い出して「どんな髪型がベストなのか?」を深掘りしていきます。

初めての方でも分かりやすく解説していますので、安心して読み進めましょう。

続きを読む

出産後の床上げはいつ頃がベストか?答え「1ヶ月」

「床上げ(とこあげ)」とは、敷きっぱなしの布団を片付けて、通常の生活に戻ることです。

これは昔から言われる産婦が1ヶ月間、何もせずに安静にする慣習から来ていますが、実際に床上げはいつ頃がベストなのでしょうか?

ここでは床上げの時期、母体の回復を促すため、それまでにやっておくと良い運動を解説しています。

続きを読む

出産後1ヶ月はゆっくり休むべき本当の理由

お産後、1ヶ月はどのように過ごしたら良いのでしょうか。

結論を先に言いますと、体をゆっくり休めることを心がけ、なるべく横になる時間を確保するのが重要です。

ここでは「なぜ1ヶ月は安静にする必要があるのか?」という理由とそれを怠った際のリスクをわかりやすく解説していきます。

続きを読む

出産後、外出はいつからできる?答え「産後29日目以降」

出産が終わって、家にこもりがちになると外の空気が吸いたくなりますよね。

では産後、いつから外出できるのでしょうか?

先に結論を申しますと、ママが外出するのにベストな時期は、産後29日目以降(5週目以降)です。

なぜこのタイミング良いのでしょうか?

この理由を医師のお話や産後に休まないと起こるリスクなどを交えて解説していきます。

続きを読む

出産後にイライラする原因と5つの対処法

出産後、新しい家族が増えて楽しい生活が始まる反面、今までは出来ていた家事がまったくできず、育児に専念することが増えていきます。

そんな時、「なんで1日家に居るのに料理も出来ないの?」というパパの言葉には正直傷つきますよね。

そして育児中にイライラすることを体験することがありますが、これは決して珍しいことではありません。

ここでは産後のイライラの原因と、その解消方法に関するアイデアについて、分かりやすく解説していきます。

続きを読む

出産祝い!おむつケーキを徹底して厳選した28選

出産祝いとしておむつケーキは、生後間もない赤ちゃんとママをサポートする実用的なプレゼントとして人気が高いアイテムです。

ここでは次の4つの構成で28種類のおむつケーキを紹介しています。

ベビーブランドや幼児向けキャラクターなど、初めての方が読んでも分かりやすいように、丁寧に解説しています。

安心して読み進めてください。そしてお気に入りのおむつケーキを見つけましょう。

ちなみに、出産祝いを贈るのが初めての方は「出産祝いの金額相場」「いつ頃贈るのがベストか?」を先に読んでおきましょう。

続きを読む

出産祝い用のカタログギフト、6社分を徹底比較した結果

たくさんのカタログギフト専門店の中から、ママさんや赤ちゃんに喜んでもらう最高のカタログを探すのは大変ですよね。

そこでここでは、検索サイトで調査した結果、カタログギフトを取り扱う信頼のある6社を中心に、次の3つのポイントを徹底的に比較しました。

  • 取り扱い商品数が充実していること
  • 有効期限が比較的長いこと
  • 送料が安いこと

その結果をご紹介してまいります。素晴らしいカタログギフトを贈るヒントになることは間違いありません。

続きを読む

【保存版】出産祝いの金額相場は?マナーと時期|親族・友人・会社の場合

出産祝いの金額相場って、いくらぐらいがベストなのでしょうか?

最初に結論を言いますと、下記の通り一般的な相場は、贈り手側ごとにだいたい決まっています。

  • 兄弟・姉妹: 5,000円〜3万円
  • 友人・知人: 3,000円〜5,000円
  • 会社関係・同僚: 3,000円〜5,000円
  • 父親・母親: 1万円〜10万円
  • 祖父・祖母: 3,000円〜1万円
  • 親戚: 5,000円〜
    (従兄弟・従姉妹:3,000円〜)

この情報は冠婚葬祭に関する複数の書籍、私が10年以上前からお世話になっている冠婚葬祭サイトの情報を元に整理した内容です(※)

ここでは金額相場の理由とマナーや注意すべき点、そして出産祝いを贈る時期について、分かりやすく解説していきます。

(※)参考書籍: 一条 真也 [著]/日本儀礼文化協会 [監修]『決定版 冠婚葬祭入門』、伊勢丹[著]『伊勢丹の最新儀式110番』、参考サイト:生活情報サイト『冠婚葬祭マナー&ビジネス知識』さん

更新情報について
2017年9月:「おまけ:現金以外の出産祝いプレゼント」のレビュー・価格を最新情報に更新しました

続きを読む

出産祝いを贈るベストな時期とは?答え「10日後~1ヶ月後」

出産祝いは退院した産婦が落ち着いた頃に贈ります。だいたい10日後~1ヶ月後が良いでしょう。

この理由として、次の2つの日本古来の習わしが関係しています。

  • お七夜(おしちや)
  • お宮参り(おみやまいり)

初めての方でも分かりやすいように1つ1つ順を追って解説していきます。安心して読み進めてください。

続きを読む

兄弟・姉妹への出産祝いの相場は?現金が良い3つの理由【保存版】

幼い頃からずっと一緒だった兄弟・姉妹に赤ちゃんが生まれると感慨深いですよね。

そこで気になるのが出産祝いの金額相場ですが、一般的に「5,000円〜3万円」のようです。

金額の範囲が広いのは、次のように年齢別に分別すると理解しやすいです。

  • (あなたが)20代の独身者:5,000円〜
  • (あなたが)30代以上の独身者:10,000〜
  • (あなたが)30代以上の既婚者:30,000円

この相場の根拠は、冠婚葬祭に関する複数の書籍や老舗の冠婚葬祭サイトの情報(※1)を元に整理しました。

ただ冠婚葬祭のプロの情報を元にしているとはいえ、これはあくまで世間一般的な相場だとご理解ください。

ここでは兄弟・姉妹へ贈る出産祝いについて、次のポイントで解説していきます。

  1. 現金の方が良い3つの理由
  2. 出産祝いの金額相場
  3. 2人目以降の出産祝いの相場
  4. 双子の時の出産祝いの相場
  5. 出産祝いを贈る時のマナー
  6. 出産祝いを贈る最適な時期
  7. 出産祝いプレゼントを渡したいあなたへ
  8. おまけ:企業が考える金額相場とは?

初めての方が読みやすいように解説しています。安心して読み進めましょう。

※1.出産祝いの相場の根拠
相場金額の根拠として、以下の書籍とサイト情報を参考にしました。

決定版 冠婚葬祭入門』一条 真也 (著)/日本儀礼文化協会 (監修)、『伊勢丹の最新儀式110番』伊勢丹(著)、生活情報サイト『冠婚葬祭マナー&ビジネス知識』さん

※2.更新内容について
2017年3月6日:出産祝いプレゼントの変更、2016年12月2日:「のし袋の書き方」の追加

続きを読む