厄年(やくどし)の出産は大丈夫?安心して出産を迎える方法

最初にお伝えしておくと、厄年が少しでも気になるなら地元の神社や厄除け(やくよけ)で有名な神社でお祓(はら)いをしましょう。

ここでは、厄除けを勧める理由、厄年の出産で知っておくべき事、厄年の言い伝えについてどう対処するかの方法を解説していきます。

歴史上の人物も厄年を信じて対処しています。たかが迷信、されど迷信。産まれてくる赤ちゃんのことを考えてしっかり向き合ってみましょう。

続きを読む

破水から出産までの時間は?パパも知るべき3つの対処法

もし真夜中に寝ている時や街中で散歩している時に突然、破水が起きたら…と思うと不安ですよね。

最初に答えを言いますと、破水から出産までのタイムリミットは「24時間〜72時間以内」と言われています。

ここでは破水が起きる原因、もし破水が起きた時のベストな対処法について解説していきます。

ちゃんとした知識があれば慌てることなく、赤ちゃんに会うことだけに集中できます。

破水に関してはプレママやママだけでなく、身近なご家族にもぜひ伝えておきましょう。

続きを読む

産後、悪露(おろ)が治まる時期と知ると安心3つのこと

悪露とは、出産後にママの子宮から排出される おりもの の様な分泌物です。

産後はこの排出がおよそ1ヶ月ほど続きます。

ここでは次の通り悪露の基本的なこと、また知っておくと入院中や退院後も安心なポイントを分かりやすく解説していきます。

はじめてのママが読みやすいように噛み砕いて説明しています。

続きを読む

日本人はセックスレス?産後の夫婦生活の現状など5つのこと

海外の有名企業の調査で、日本人の夫婦生活の年間回数が世界最下位というデータがあります。

1位のギリシャは年間164回であるのに対し、日本は48回でした。日本は本当にセックスレス国なのでしょうか?

もしかしたら、夫婦生活のことはデリケートなので、1人悩むパパやママは多いのではないでしょうか。

ここでは夫婦生活=セックスと解釈して次の5つのポイントについて解説していきます。

目次:

  1. 産後、夫婦生活の再開時期
  2. 産後、夫婦生活の頻度
  3. 夫婦生活の頻度が減る2つの理由
  4. セックスレスを解消する3つの方法
  5. [体験談] 夫婦生活を再開させたママの一言

調査から執筆まで2日間かけました。あなたにとってきっと必要な知識となるでしょう。

続きを読む

産後、子宮収縮の痛みと回復チェック方法

お産後、まるで陣痛の時のようにお腹が痛くなって、不安になっていませんか?

それは妊娠前に赤ちゃんを守って膨らんでいた体の一部が、元の大きさに戻ろうとしている時の痛みかもしれません。

ここでは、その痛みの原因・いつまで続くかの時期・回復を促す体操など、分かりやすく解説していきます。

続きを読む

出産後、生理はいつから再開?重要な3つのポイント

出産後、8ヶ月 で全体のママの 70〜80% は生理が再開する」と母乳育児の支援団体が出版した書籍では回答しています。

ここでは産後の生理再開の時期とその根拠、さらに2人目をお考えの方へのアドバイス、そして生理再開に重要な3つのポイントを解説しています。

はじめてのママ向けに分かりやすく紹介しているので、安心して読み進めてください。

続きを読む

産後の肥立(ひだ)ちとは?期間と回復を促す3つの方法

「産後の肥立(ひだ)ち」とは、産後の母体が妊娠前の状態まで回復することです。

ここでは産後の肥立ちに十分な期間、肥立ちが悪いケース、良くするための方法をご紹介していきます。

産後の基本的な事項ですが、とても重要な内容となります。

そこで、はじめてのママが読んでもしっかり理解できるように分かりやすく解説しています。

続きを読む

はじめての出産準備、最低限これは用意すべき19選

ここでは入院の際、“最低限”必要な出産準備品を厳選して19品、ご紹介します。

さらに記憶に残りやすいように、時系列で次の4つの種類に大きく分けました。

  • 入院の手続きに必要な4選
  • 入院中に必要な5選
  • 出産後、用意すべき6選
  • 退院時、準備すべき4選

はじめてのママのために分かりやすく1つ1つ解説していきます。

続きを読む

知っておくとホント安心!帝王切開の産後5つのポイント

「抜糸はどれだけ痛いのかな・・」「自然出産じゃないので、母乳はちゃんと出るのかな?」など、帝王切開をした後のママは何かと気になることが出てくるかと思います。

ここでは帝王切開後の基礎知識、そして産後ママが知っておくべき5つのポイントについて分かりやすく解説しています。

専門用語には全て補足を入れているので、初めてのママも安心して読んでください。

続きを読む