はじめてのマタニティパジャマの選び方とオススメ20選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

正直、「マタニティパジャマって必要?」と思っているプレママさんは多いかと思います。

最初に結論を言ってしまうと必要です。

主な理由として、妊娠中の体型の変化、産後の授乳などママ専用のパジャマとして機能的に作られているからです。

産後1ヶ月は外出はできません。

ずっと赤ちゃんと家にいる中で、快適に過ごせる工夫がしっかりされているのがマタニティパジャマです。

当記事では、マタニティパジャマの必要性、選び方、お勧めのパジャマについて解説していきます。

マタニティライフを楽しむための参考情報になりますと嬉しいです。

[スポンサーリンク]
 

目次:

マタニティパジャマの必要性や選び方

お勧めのマタニティパジャマ 20選

注!マタニティパジャマの掲載情報について
当記事で扱うマタニティ用パジャマの内容は、2017年12月2日の情報です。料金・送料代・在庫等の最新情報は各ショップで確認しましょう。

そもそもですが、ママにとってマタニティパジャマは必要でしょうか?

冒頭で答えた通り必要です。一番の要因は、産後の3時間おきの授乳にあります。

授乳を1日に何度も行うと、必然的にママは肌を出す機会が多くなります。

でも、授乳しやすい作りになっているマタニティパジャマがあるととても便利です。服をめくる必要はなく、着たまま胸元の授乳口から授乳できます。

特に寒い時期、前をめくったり、開いたままの状態で授乳するとママは寒くてたまったものではありません。

マタニティパジャマで着たまま授乳できることで、風邪やそれに伴う体調不良などから守る効果が期待できますね。

この他にも次の大事な理由が挙げられます。

  • お腹が大きくなっても、調整機能付きで楽に着れる
  • 一般的にトップスは丈が長く、上着だけで着れる(特に入院時は必須)

パンツにある便利なアジャスター機能

まず「調整機能付き」について解説します。下記はマタニティパジャマの2種類のパンツの写真です。

マタニティパジャマ・パンツウエスト部のアジャスター機能
※画像引用元:エンジェリーベ、スウィートマミー

写真左側が、最も一般的なアジャスター機能付きのパンツです。

お腹が大きくなってもゴムの長さが調整できるので、お腹の締め付け解放とずれ落ち防止の2つの効果があります。

そして右側の写真は、最近見かけるようになった、お腹全体にフィットするタイプです。

マタニティパジャマならお腹の大きなママが楽に過ごせる工夫があるのですね。

丈の長いトップスは病院で使用できる

そして「2-2.パジャマを病院に持ち込む時、気をつけるべき 2つのこと」で後述しますが、トップスが長めの丈が多いのも大きな特長です。

これはママが入院した時、医師や助産師さんが診てもらいやすくするためです。陣痛室で助産師さんに何度も診察してもらうのに、その度にパンツを脱着するのは不便ですよね。

パンツ無しでもトップスだけで着れるようにワンピース風になっているのです(もちろん、病院側で用意している場合は不要です)。

さて、マタニティパジャマの必要性をご理解いただいた上で、次にマタニティパジャマの選び方を解説します。

マタニティパジャマを選ぶ時、特に気にするべきポイントなど次の流れで解説していきます。

  • マタニティパジャマ4つのポイント
  • 冬用マタニティパジャマの特長

基本的な内容ですが、選ぶ際の基準となるので目をとしておきましょう。

2-1.マタニティパジャマ4つのポイント

特に初めてマタニティパジャマを選ぶ時、何に気をつけるべきか困ってしまいますね。

マタニティパジャマは着る時期も限られるため、後悔しない選び方のポイントをご紹介します。

まずこの4つのポイントを押さえましょう。

  • 授乳口付き(着たまま授乳できること)
  • ウエストの調整が可能
  • デザインが良い
  • 価格がお手頃

授乳口付き

マタニティパジャマの必要性の解説で触れましたが、授乳口があるものを選びます。

「マタニティパジャマだから当然付いているのでは?」とツッコミがありそうですが、おっしゃる通りです(笑)

ただ次の写真をご覧いただくと分かるように、授乳口といってもいくつかタイプがあります。

「授乳口付き」があるマタニティパジャマ
※画像引用元:エンジェリーベ、ミルクティー

筆者が個人的に購入して「とっても便利」と感じたのは、写真左の胸元の両サイドがスナップ式で授乳が簡単にできるタイプです。

私の出産は秋頃だったので、寒い時期の授乳時には服を着たままおっぱいをあげる感じでとても楽でした(特に深夜の寝ぼけまなこの時)。

また写真右側のように前開きの当て布を引き上げるタイプもあるようです。使用したことがないので何とも言えませんが、ボタンの開け閉めが少し不便のように感じました。

ここで挙げた例は一部ですが、他にもマタニティパジャマによって授乳口の構造が異なります。購入前にサンプル写真でしっかり確認しておきましょう。

「ウエスト調整可能」については先に「1.マタニティパジャマは必要か?」で解説しているので割愛します。

デザインが良くて、お手頃価格

そして最後の「デザインが良い」「価格がお手頃」は、ママにとって大切なポイントですね。

少し前までなら、可愛いマタニティパジャマは1万円以上と可愛さに比例して値段が高い気がしました(はい、完全なる私の主観です笑)。

でもここ最近、可愛いデザインで質も良く、そして価格も決して高くないネットショップが増えてきました。

後ほど、当サイトおすすめのマタニティパジャマをご紹介します。

マタニティパジャマ・イメージ
※画像引用元:エンジェリーベ  

出産予定日が秋以降のママは、育児生活のほとんどが寒い時期となります。

特に夜間の授乳時、ママは肌を何度も出す必要があるため、マタニティパジャマは必須と考えます。

ここで寒さ対策も万全なマタニティパジャマは、

  • 保温性の高い裏起毛素材を使用

していること。

また、ネットショップによっては商品ごとに「着用に最適な時期」を明記しているお店もあります。

もし明記していない場合、レビューを確認すると良いでしょう。たいていは着心地や生地の厚さなどのコメントが見つかります。

もしレビューの情報が少ない、または購入を急いでいる方は、お問い合せメールで確認しましょう。

3-1.持参用のパジャマで気をつけるべきこと

入院先の病院から「マタニティパジャマは持参」と言われているママは、すでに次のポイントを指摘されていると思います。

  • 前開き・全開タイプ
  • 丈が長い

一番の理由は、医師や看護師さん、助産師さんがママを診察しやすいからです。

「前開きタイプ」であれば、お腹や胸がつかえることなく脱着が楽です。

また病院によっては、産後直後の赤ちゃんを裸のママの胸に抱っこする“カンガルーケア”を行うため、前開き厳守と指定する所もあります。

次に「丈が長い」のは、入院中にパンツいらずのワンピース風に過ごせるためでもあります。

もし可能であれば、大きなポケット付きのパジャマが良いです。

ミニタオル、洗浄綿、ナプキン、ガーゼ、など授乳室やトイレに持ち運ぶ時に役立ちます。

3-2.マタニティパジャマの必要枚数は、最低3枚

一般的にどの病院も入院前に説明会を行い、その時にパジャマについて「ネグリジェかパジャマ2~3着」「最低でも2枚」のように指定があったかと思います。

当サイトでは入院着として必要なパジャマの枚数は「最低3枚」持参することをオススメします。

入院してすぐに着るパジャマは陣痛〜出産とずっと着ます。産後に2枚目を着ます。

でも産後すぐは、授乳や悪露(おろ・生理のような分泌物)で汚しやすいので、すぐに3枚目が必要になるでしょう。

もしパジャマが2枚しかなかったら、パパや家族がすぐさま洗って乾かして届けなくてはいけません。

例え病院に洗濯機が常備されていても、産後のママは想像以上に疲弊しているので休むことを優先して欲しいです。

なのでマタニティパジャマは「最低3枚」あると安心です。

この他の理由としては次のことが挙げられます。

  • 出産直後は悪露や授乳で汚しやすい
  • 赤ちゃんのお世話で意外と汗をかく
  • 退院後も使える

特に出産直後は悪露や授乳時の赤ちゃんのおっぱいの吐き戻しでパジャマはすぐに汚れてしまいます。

そして頻繁な赤ちゃんの授乳や着替え、おむつ換えなどのお世話で意外と汗をかきます。

あとマタニティパジャマの場合、3枚以上あっても退院後にも使用するため特に困ることもありません。

マタニティパジャマ・イメージ
※画像引用元:スウィートマミー   

3-3.入院中の過ごし方

初めて出産するママのケースで入院中の1週間の流れを簡単に解説していきます。

※一般的に初めて出産する場合の入院期間は「6〜7日間」、2人目以上の場合は「5〜6日間」
※このスケジュールは、あくまである病院の1日の流れを参考にした例です

入院1日目(出産当日)

入院すると手術着かパジャマに着替えさせられます。

出産後、2時間ほどは分娩台に横になったまま過ごし、その間、医師や助産師さんは経過を観ます。

そして赤ちゃんは新生児室に預けられ、助産師さんが交代でお世話してくれます。

もし特に産後の異常が見られなければ、6時間経過したら歩くこともOKもらえます。

入院2日目

翌朝、医師がママの回復状況を診察し、回復が順調に進んでいたらシャワーに入ることもOK。

いよいよ授乳指導が開始。病院によって異なりますが、授乳室に足を運んで授乳したり、自室で2〜3時間おきに授乳したりします。

この時、赤ちゃんのお世話が出来るようになったら同部屋もスタート。

入院3~6日目

産後2日目と同様に毎朝、ママは医師の診察を受けます。

そして産後3日目以降から退院後の赤ちゃんとの生活に関する指導を受けます。

主に抱っこの仕方、着替え、おむつ換え、沐浴(もくよく・お風呂のこと)などのお世話の指導。

他には退院後、ママは赤ちゃんとどう接して過ごすと良いかの指導。

母体の回復を促す一環として産褥(さんじょく)体操などの運動を行います。

その他には、赤ちゃんとの同室を引き続き行います。

産後4日目頃、ママは会陰部の傷の抜糸(対象者のみ)、尿検査が行われます。赤ちゃんは検査(先天性代謝異常検査・黄疸(おうだん)のチェック・血液型)が行われます。

入院7日目

退院です。ご家族と新しい生活が始まります。

さらに詳しく知りたい方は「出産した後の入院日数は?初めてのママで6〜7日間」をお読みください。

ここからはお勧めのマタニティパジャマのご紹介となります。

もし気になったパジャマがあれば公式サイトで詳細をご覧ください。

※ここで紹介しているマタニティパジャマは「寒い冬にママを温めるマタニティパジャマ12選」より一部抜粋して掲載しています。

4-1.袖丈2WAY!ドット柄が可愛いマタニティパジャマ

袖丈2WAY!ドット柄が可愛いマタニティパジャマ

ロールアップしてボタンで留めれる袖丈2WAYのドット柄マタニティパジャマ。

また胸元の授乳口、両サイドのポケットなどお手頃価格なのにしっかり機能的です。

それでいて丸襟のプチレースや胸元とポケットのレースが可愛いデザインです。

商品情報
・価格:3,990円(税込)
・送料代:全国一律500円(購入総額10,000円以上で送料無料)
・着丈:記載なし
・授乳口:あり
・時期:羽織る物があればオールシーズン
・ショップ名:ミルクティー

4-2.エレガントで大人お洒落なマタニティパジャマ

エレガントで大人お洒落なマタニティパジャマ

上質な生地、襟や袖の光沢なサテンがエレガントさをかもし出すマタニティパジャマ。襟、袖や裾にある光沢なサテンがポイントの可愛いデザインです。

レビューのコメントも満足したママの声が多く、追加購入を考える方もいるほどです。

商品情報
・価格:8,390円(税込)→6,590円(税込・2017年12月2日時点)
・送料代:全国一律500円(購入総額10,000円以上で送料無料)
・着丈:記載なし
・授乳口:あり
・時期:羽織る物があればオールシーズン
・ショップ名:ミルクティー

4-3.シャツデザインが可愛いマタニティパジャマ

シャツデザインが可愛いマタニティパジャマ

肌に優しく着やすいコットンベア天竺素材を採用。可愛いシャツタイプのマタニティパジャマです。

パンツは9分丈で歩きやすく、ワイドスタイルなのでゆったりした履き心地。

気になる点は、トップスが短くて入院着には向いていないかも(入院中はワンピースが楽)。

ただ、1着は質の良いマタニティパジャマを持っていたい方にお勧めです。

商品情報
・価格:9,504円(税込)→8,553円(税込・2017年12月2日時点)
・送料代:全国一律485円(沖縄・海外除く・購入総額10,000円以上で送料無料)
・着丈:M72cm/L74cm
・授乳口:あり
・時期:秋〜冬〜春
・ショップ名:スウィートマミー

4-4.裏起毛で冬はあったかボーダー&無地パジャマ

寒い季節の授乳でママを守るマタニティパジャマ

生地はしっかりしていて肌触りが良く、裏起毛で温かいボーダー柄のマタニティパジャマです。

保温性に優れている裏起毛素材で、寒い季節はママを温かくして守ります。着丈は長めのワンピースタイプとパンツのセットです。

商品情報
・価格:5,378円(税込)→4,302円(税込・2017年12月2日時点)
・送料代:無料(購入額5,000円以上なので無料)
・着丈:フリーサイズ95cm
・授乳口:あり(胸の両サイド)
・時期:秋〜冬〜春
・ショップ名:エンジェリーベ

創業1969年のルームウェアブランド『ナルエー(narue)』の社長の熱い想いから生まれた、マタニティ&授乳パジャマを3点紹介します。

入院中に検診しやすいトップスの前開き、胸元の授乳口、肌触り抜群のダブルガーゼ素材など機能・品質にこだわりながら、デザインも可愛い所がポイントです。

5-1.肌触りの良いキャンディ柄マタニティパジャマ

ナルエーと老舗マタニティ下着メーカーが追求した、ダブルガーゼ素材による極上の肌触りが特徴のマタニティパジャマ。

全体にプリントされたキャンディ柄が可愛く、襟元のレースやポケットのリボンなど、ママのお洒落ポイントをくすぐるこだわりが随所に盛り込まれています。

カラーはピンク、アイボリー(薄いクリーム色)、ブルーの3色から選べます。

商品情報
・価格:7,390円(税込)
・送料代:全国一律500円(購入総額10,000円以上で送料無料)
・総丈:72cm
・授乳口:胸元両サイドにあり(スナップタイプ)
・時期:春〜夏〜秋
・ショップ名:ミルクティー

5-2.大きめドット柄が可愛いマタニティパジャマ

大きなドット柄を上下にあしらったデザインが特徴マタニティパジャマです。

ダブルガーゼ生地はさらさらした肌触りが心地よく、抱っこした時の赤ちゃんにとっても優しい素材ですね。

袖口のフリル、ポケットのリボンなど、さりげない可愛さポイントを散りばめていますね。

デザインカラーは、ピンク(写真左)とミント(写真右)の2色を用意しています。

商品情報
・価格:7,390円(税込)
・送料代:全国一律500円(購入総額10,000円以上で送料無料)
・総丈:72cm
・授乳口:あり(スナップタイプ)
・時期:春〜夏〜秋
・ショップ名:ミルクティー

5-3.シンプルなのに大人お洒落なマタニティパジャマ

ふわさらの柔らかいガーゼ素材がお肌に優しい、シンプルなデザインだけど可愛いマタニティパジャマです。

トップスの腰回りにあるレースのテープが可愛さを演出するワンポイント。写真からは見えづらいですが、襟元にもあしらっています。

色味は、ピンク(写真左)とブルーの2タイプからお選びいただけます。

商品情報
・価格:7,390円(税込)
・送料代:全国一律500円(購入総額10,000円以上で送料無料)
・総丈:72cm
・授乳口:あり(スナップタイプ)
・時期:春〜夏〜秋
・ショップ名:ミルクティー
※ここで紹介している大人可愛いパジャマは「かわいいマタニティパジャマの選び方とおすすめ厳選11選」、「お出かけにも着れる おしゃれなマタニティ・パジャマ10選」より一部抜粋したものです。

6-1.ガーリーで大人可愛いマタニティパジャマ

ガーリーで大人可愛いマタニティパジャマ

ガーリーデザインで大人可愛い、胸元のレースもちょうど良いマタニティパジャマ。

生地が柔らかくて着やすいのですが、スムース素材でしっかり温めてくれます。

ただピンクだと肌着が透けてしまうようなので、キャミソールでカバーしましょう( ̄∇ ̄)

商品情報
・価格:4,309円(税込)→3,447円(税込・2017年12月2日時点)
・送料代:全国一律500円(沖縄・離島のみ1000円。購入額5,000円以上で無料)
・着丈:M 92cm/L 94cm
・授乳口:あり(胸の両サイド)
・時期:春、または秋
・ショップ名:エンジェリーベ

6-2.カーディガンを羽織ったようなパジャマに見えないパジャマ

カーディガンを羽織ったようなパジャマに見えないパジャマ

パジャマなのに、まるでカーディガンを羽織っているデザインがポイントのマタニティパジャマ。

カーディガン部分をめくるとスナップタイプの授乳口が付いています。入院時にも使える長い丈のトップスとスリムなパンツ付きです。

商品情報
・価格:4,309円(税込)
・送料代:全国一律500円(沖縄・離島のみ1000円。購入額5,000円以上で無料)
・着丈:M90cm/L93cm
・授乳口:あり(胸の両サイド)
・時期:春、または秋
・ショップ名:エンジェリーベ

6-3.前開きのレースが可愛いマタニティパジャマ

前開きのレースが可愛いマタニティパジャマ

入院着として使える前開きタイプで、レースがワンポイントの可愛いマタニティパジャマ。

気品漂うデザインが大人おしゃれ感あふれ、病院でのお見舞いや赤ちゃんとの記念撮影に堂々とできますね(笑)

商品情報
・価格:8,532円(税込)→7,678円(税込・2017年12月2日時点)
・送料代:全国一律485円(沖縄・海外除く・購入総額10,000円以上で送料無料)
・着丈:S92.5cm/M94.5cm/L96.5cm
・授乳口:あり
・時期:春、または秋
・ショップ名:スウィートマミー

6-4.シンプルなのに大人お洒落なマタニティ・パジャマ

シンプルでお洒落なマタニティ・パジャマ(長袖Ver)

ゆったり着れる素材で速乾性が高いので、快適に過ごせるマタニティ・パジャマ。

襟部分・前開き・袖口にメインカラーとは異なる色を縫い付けているので、シンプルなのにお洒落なんです(*^▽^*)

扱っているショップの中でも人気アイテムで、妊娠中はもちろん、産後の入院着やルームウェアとしてもお勧めです。

商品情報
・価格:3,283円(税込)
・送料代:500円(合計8,000円(税別)以上の購入額で送料無料・別途送料代がかかる地域
・サイズ:フリー
・着丈: 96cm
・ショップ名:KIDS PARA(キッズパラ)

6-5.サラサラ素材が心地よいマタニティ・パジャマ

サラサラ素材が気持良いマタニティ・パジャマ

半袖と長袖の2タイプから選べる大人可愛いマタニティ・パジャマ。

胸下から切り替えの可愛い美シルエットは、マタテニィ期の体型カバーになりますね。

肌触り滑らかなサラサラ素材が着心地良く、薄手なので春〜夏〜秋の涼しい季節に使えます。

あと、さりげない胸ポケットのデザインがワンポイントになって良い味出してますね。

商品情報
・価格:3,672円(税込)
・送料代:500円(合計8,000円(税別)以上の購入額で送料無料・別途送料代がかかる地域
・サイズ:フリー
・着丈:92cm
・ショップ名:KIDS PARA(キッズパラ)

6-6.人気ショップでレビュー数ダントツのゴージャスなパジャマ(秋冬用)

人気ショップでレビュー数ダントツのゴージャスなパジャマ

マタニティ服・授乳服で人気の高い『スウィートマミー』で、パジャマ部門のレビュー数がダントツのマタニティパジャマ。

「デザインがとにかく可愛い」「素材も伸びが良く、着心地も満足」など、満足度が伝わってくるコメントをたくさん目にすることができます。

商品情報
・価格:9,504円(税込)→8,553円(税込・2017年12月2日時点)
・送料代:全国一律485円(沖縄・海外除く・購入総額10,000円以上で送料無料)
・着丈:S94cm/M96cm/L98cm
・授乳口:あり
・時期:秋〜冬〜春
・ショップ名:スウィートマミー

「上下合わせて2500円って大丈夫??」とあまりにも安いと疑いたくなりますね。

でも多くの先輩ママに支持を受けている『美竹(みたけ)マーケット』さんだから実現できた格安マタニティパジャマです。

安さの理由が気になる方は後述の「安いマタニティパジャマを提供できる理由」をお読みください。 

※ここで紹介しているマタニティパジャマは「安くてお洒落な5000円以下のマタニティパジャマ厳選12選」で掲載している内容の一部抜粋です

7-1.肌触り滑らかなスムース素材のマタニティパジャマ

肌触り滑らかなスムース素材のマタニティパジャマ

肌触りの良いスムース素材を使用したボーダー柄のマタニティパジャマです。Tシャツより少し厚手なので長い期間使えますね。

トップスが前開きで、胸元の両サイドにはボタンなしタイプの授乳口があるので、授乳がスムーズに行えます。

商品情報
・価格:2,500円(税込・送料別)
・送料代:全国一律540円(購入額5,000円以上で無料)
・着丈:M83cm/L85cm
・授乳口:あり(胸の両サイド)
・時期:春・秋
・ショップ名:美竹(みたけ)マーケット

7-2.花プリントが可愛いマタニティパジャマ

花プリントが可愛いマタニティパジャマ

小さな花プリントが可愛いマタニティパジャマです。トップスは前開きで、着丈が長めのため、入院時に使用可能です。

生地はスウェットのような柔らかいので着心地がいいです。色はネイビーとチャコールの2種類。

商品情報
・価格:2,500円(税込・送料別)
・送料代:全国一律540円(購入額5,000円以上で無料)
・着丈:M88cm/L90cm
・授乳口:あり(胸の両サイド)
・時期:春・秋
・ショップ名:美竹(みたけ)マーケット

7-3.あったかソフトキルト素材のマタニティパジャマ(秋冬用)

あったかソフトキルト素材のマタニティパジャマ

寒い季節にママを温めて守るソフトキルト素材のマタニティパジャマ。

レビューで気になるコメントは「パンツは毛玉がつきやすい」ということ。ただ、実家なので気にしない、価格は安くて長く着ることないし、と前向きな意見もありました

気になる方は、面倒ですが洗濯ネットで洗いましょう。

商品情報
・価格:3,000円(税込・送料別)
・送料代:全国一律540円(購入額5,000円以上で無料)
・着丈:M83cm/L85cm
・授乳口:あり(胸の両サイド)
・時期:冬
・ショップ名:美竹(みたけ)マーケット

7-4.花柄が可愛いあったかマタニティパジャマ(秋冬用)

花柄が可愛いあったかマタニティパジャマ

生地は厚すぎず、薄くないソフトキルト素材で、寒い季節にあったかなマタニティパジャマ。デザインの花柄が可愛いくて、気分を晴れやかにしますね。

コメントは安くて質も良いというコメントが多く、中には「前回、柄違いを購入しました」と言ってもう一度購入するママもいました。

商品情報
・価格:3,000円(税込・送料別)
・送料代:全国一律540円(購入額5,000円以上で無料)
・着丈:M83cm/L85cm
・授乳口:あり(胸の両サイド)
・時期:冬
・ショップ名:美竹(みたけ)マーケット

安いマタニティパジャマを提供できる理由

マタニティパジャマは機能的な構造上、一万円前後する程“高価な洋服”というのが一般的です。

でもここでご紹介するのは、上下セットで税込み3,000円程という激安価格。

「安すぎてあまり使えないのでは…」と私も疑いたくなるのですが、購入者のレビューコメントを読むと、安いだけではない品質の良さも知ることができます。

この激安マタニティパジャマを扱うのは、『美竹(みたけ)マーケット』さんです。

主にパジャマやエプロンを扱っているネットショップです。

「なぜこんなに安くて評判も良いのか?」気になって思わず会社に電話してみました(笑)

そこで聞き出せた安さの理由は、母体となる株式会社美竹が卸問屋であること。

しまむらや大手デパートにも卸しているようです。

この回答と公式サイト『株式会社美竹』(ほんのり古さを感じるWebデザイン)を調べて分かったことは、デザイン・素材管理・海外生産・調達や配送など、全て自社で一括管理を徹底した結果、“激安価格”を実現できたと考えます。

※ここで掲載しているマタニティパジャマは「夏を快適に過ごせるマタニティパジャマ9選」「夏を涼しく乗り切る半袖パジャマ10選」より抜粋して紹介しています。

8-1.エレガントなデザインの春夏用マタニティパジャマ

エレガントなデザインの春夏用マタニティパジャマ

袖や裾などポイントごとに装飾されたコットンチュールレースが可愛い春夏用マタニティパジャマ。

肌に優しいコットン素材を使用しているので、赤ちゃんを抱っこすると柔らかく包みますね。

また吸湿・放湿性に優れているので夏場など暑い時期を快適に過ごせます。

「優しいピンクが妊娠中の辛い気持ちを癒やしてくれます」「夫も可愛いね!と褒めてくれて嬉しかった」と実際に使ったママたちの喜びの感想がいいですね。

商品情報
・価格:9,504円(税込)→6,652円(税込・2017年12月2日時点)
・送料代:全国一律485円(沖縄・海外除く)、合計10,000円以上で送料無料
・備考:着用に最適な季節は「夏」。サイズはM/L。着丈はM 87cm/L 89cm、股下はM 52cm/L 53.5cm
・ショップ名:スウィートマミー

8-2.ショートパンツが付いたタニティパジャマ4点セット

ショートパンツが付いたタニティパジャマ4点セット

内容はトップス・ショートパンツ・9分丈パンツ・タンクトップ型の授乳レイヤーの全4点セット。

伸びの良い上質コットンを採用した生地にシンプルラインが大人お洒落なデザインのマタニティパジャマです。

春先や秋が深まる肌寒い日には9分丈パンツ、暑い時期にはショートパンツと履き替えられて便利ですね。

商品情報
・価格:11,664円(税込)→10,497円(税込・2017年12月2日時点)
・送料代:全国一律485円(沖縄・海外除く)、合計10,000円以上で送料無料
・備考:着用に最適な季節は「春〜夏」。サイズはM/L。トップスM 72cm/L 74cm、ショートパンツM 37cm/L 39cm、7分丈パンツM 79cm/L 81cm(※全て着丈の長さ)
・ショップ名:スウィートマミー

8-3.可愛いチェック柄の半袖マタニティ・パジャマ

シャーリング付きチェック柄のマタニティ・半袖パジャマ

パステルカラーのチェック柄がキュートで可愛いマタニティ・パジャマ。

トップスの脇下両サイドにはシャーリング付きで、裾丈を調整できます。

素材は綿100%を使っているので速乾性があり、暑くて汗でべたつく夏の強い味方になるでしょう。

価格がお手頃でコストパフォーマンスが良いので、第2・第3のパジャマに良いですね。

商品情報
・価格:3,780円(税込)
・送料代:東北・関東・信越 450円、北陸・中部・関西 550円、中国・四国・九州 650円(5,000円以上購入で無料)
・サイズ:M-L(バスト:86-101cm、身長:154-162cm、腹囲:81-110cm)
・授乳口:あり
・時期:春〜夏
・ショップ名:ゆりかご
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

読者が決めた!マタニティ&授乳服店の人気ランキング

当サイトの記事を読んだ読者から「どのマタニティ・授乳服のネットショップで購入したか?」の集計を行ったところ、最も人気のあるショップが判明しました。


その集計結果を基に人気のマタニティ・授乳服の専門ショップをランキング順でご紹介します。


1位.Milk tea


Milk tea (ミルクティー)公式サイト





当サイトの読者が最も利用していることがわかったマタニティ&授乳服ショップの『Milk tea(ミルクティー)』。


一番の特長は、働きながらも着れる大人可愛いマタニティ服・授乳服のデザインではないでしょうか。


東京の郊外(東京都多摩市)に拠点を構え、先輩ママ達を中心にショップを運営しているため、機能的なアイテムが数多くそろっています。


ショップ情報

・送料代:購入総額10,000円以上で送料無料

・特典:①新規会員登録で500ポイントプレゼント、②購入額の合計より通常3%のポイントが付与



2位.Sweet Mommy


Sweet Mommy (スウィートマミー)公式サイト





2004年の創業から10年以上もマタニティ&授乳服専門のネットショップを運営する『 Sweet Mommy(スウィートマミー)』。


自社オリジナル開発のマタニティ服、授乳服がプレママやママに実用的で、女性らしい可愛いデザインも特長です。


購入者レビューのコメントが比較的多いので、購入前の参考になります。


ショップ情報

・送料代:購入総額10,000円以上で送料無料(全国一律485円、沖縄・海外除く)

・特典:①新規会員登録で500ポイント贈呈中、②購入金額の累計額で会員ランクアップ制度があって、プラチナで送料無料、④レビューを書くと100ポイント贈呈



3位.ANGELIEBE


ANGELIEBE (エンジェリーベ)公式サイト





ANGELIEBE(エンジェリーベ)は1989年に創業し、東京や横浜に実店舗を構えるなどネットショップの中でもキャリアの長い信頼できるお店です。


特長はアイテム種類の豊富さですが、気になる点は売れ筋商品が少ない、商品レビューが少ないことです。


ショップ情報

・送料代:購入額5,000円以上で無料(全国一律500円、沖縄・離島のみ1000円)

・特典:購入金額に応じて最大2%のまとめ買い割引あり。



SNSでもご購読できます。

コメントを残す