出産後、外出はいつからできる?答え「産後29日目以降」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

出産が終わって、家にこもりがちになると外の空気が吸いたくなりますよね。

では産後、いつから外出できるのでしょうか?

先に結論を申しますと、ママが外出するのにベストな時期は、産後29日目以降(5週目以降)です。

なぜこのタイミング良いのでしょうか?

この理由を医師のお話や産後に休まないと起こるリスクなどを交えて解説していきます。

[スポンサーリンク]
 

目次:

  1. 産後の外出はいつから?
  2. 出産後に休まないと起こるリスク
  3. 産後、3週間は安静にしましょう
  4. 産後の床上げ期間を3ヶ月とったケース

ママが外出するのに最も適したタイミングは産後、29日目以降(5週目以降)です。

この理由を、新潟県にある産婦人科「レディスクリニック石黒」が提供している「産婦さんの退院後の過ごし方」を拝見すると納得できます。

まずは次の産後ママの注意点をご覧ください。

  • 産後2週目(退院直後):
    退院後はとにかく安静に。まだ家事はしないでください
  • 産後3週目:
    軽い家事から。のんびりはじめましょう
  • 産後4週目:
    普段どおりの家事が行えるようになります
  • 産後5週目:
    母体はほぼ回復、できることは自分でやろう
  • 産後6〜8週目:
    職場復帰をする人はこの頃からできます

レディスクリニック石黒「産婦さんの退院後の過ごし方」より

「産後4週目」だと、通常の料理・食器洗い・洗濯などの家事はほとんどできる状態にまで回復します。

ただし、家具や粗大ゴミなどの重たいものを持つのはNGです。

そして、この時期に外出ができるようになりますが短時間のものです。例えば近所のコンビニやスーパーに買い物に行く程度。

まだ完全に回復していないので、いきなり人混みに飛び込むことは当然NGですよ。

そこで「産後5週目」の場合、ママさんの体はほぼ回復しているので、安心して外出できます。

それにせっかく外出するなら赤ちゃんと一緒が良いですよね。

1か月検診を受けて、ママも赤ちゃんも特に問題ない、と診断を受けたら安心して一緒に外出できます。

その際、産後しばらくはホルモンバランスの関係でシミ・ソバカスが出来やすい体になっています。

念のため外出の際は、帽子や日傘そしてスキンクリームなど紫外線対策を心がけると良いでしょう。

産後にゆっくり休まないとどの様なリスクがあるのでしょうか?

ボーダレス・ジャパンさんが運用するママと赤ちゃんのためのサイト『AMOMA(アモーマ)』では、次のように解説しています。

出産とは、急激に大量の血液を失うということ。

妊娠し10ヶ月かけて徐々に増えたものが一気に失われるので、身体はその変化についていけません。

そのため、産後から動き回って無理をすると、めまいがしたり身体が冷えて体調を崩しがちになるのです。

AMOMA「産後の肥立ちが悪いとどうなるの?」より

実際に妊娠前は何ともなかったのに、出産後にめまいを頻繁に起こすようになったママさんも少なくありません。

また、毎日3時間おきの授乳や頻繁なおむつ替えでママさんの寝不足・精神疲労が貯まっていくと「マタニティーブルー」や「産後うつ」といった病気にかかることもあります。

  • マタニティーブルー
    妊娠期、または産後になぜか気持ちが落ち込む症状
  • 産後うつ
    産後、理由もなく気分が落ち込んだり、やる気がでない症状

さらに詳しく知りたい方は「出産後にイライラする原因と5つの対処法」をご覧ください。

また、お産後に動けるからと言って無理をすると、更年期(45歳~55歳の期間)の健康状態に影響を及ぼすことがあるようです。

そしてこの時期に目を酷使すると、視力が落ちることや、眼精疲労になりやすくなることがあります。

これは目を使いすぎると血液をたくさん使うことから来ています。

スマートフォンやパソコンの使用は、ほどほどの方が良いようです。

201512mums-life-smiling

いずれにしても産後3週間くらいは、布団を敷きっぱなしにして横になり、身体をしっかり休めることが大事です。

一昔前までは、妊婦が出産してから約1ヶ月間、しっかり休んで徐々に家事に復帰する慣習がありました。これを「床上げ(とこあげ)」と呼びます。

年齢や子宮の回復状態など個人差もありますが、だいたい産後2~3週間ぐらい安静にしていればいいのではないでしょうか。

と話すのは、東京都保健医療公社の豊島病院で産婦人科部長を務める大鷹 美子(おおたか よしこ)先生です。

今では高性能な掃除機や洗濯機などのおかげで家事はずいぶん楽になりました。

家の構造も以前より生活しやすい環境が実現できていることから、床上げに1ヶ月もかからないことが多いようです。

とはいえ、先生もおっしゃる通り個人差があります。無理は禁物ですよ!

3人目の赤ちゃんを産んだ後、床上げ期間を3ヶ月もしっかりとられたママがいます。

この方は過去に産後うつを発症した経験から、床上げ期間をじっくり取ることを決めていたようです。

3号ちゃん(3人目)を妊娠している時から、
今回の出産後は絶対床上げ期間をしっかりととる!と決めていました。

それはなぜかと言うと・・・
いわゆる『産後うつ』というものに、なったことがあるから! (T▽T;)えーん・・・

『日々♡ビバ♡見直し』
私が産後の床上げ期間を3が月もしっかりとった理由(ワケ) 産後は無理しちゃダメよ~( ̄▽ ̄)より

このママさんのケースは少し極端な例かもしれませんが、何にしても赤ちゃんの育児が第一優先です。

家事はできなくて当たり前。

無理せず、赤ちゃんの生活スタイルに合わせて育児を続けることが大事です。

まとめ

産後の外出は、29日目以降(5週目以降)がベストです。

ここでは産婦人科のプロの情報、また無理した場合のリスクなどを考慮して、ベストな時期を割り出しました。

ちょうどその時期は1ヶ月検診と重なるので、医師の許可が出たら晴れて赤ちゃんと外出しましょう。

また同じ理由からママは産後、1ヶ月は安静にしなくてはいけません。

その他にも「床上げ」や「肥立(ひだ)ち」という聞き慣れない言葉について、下記で解説しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

[お勧め記事の紹介]
水素風呂で簡単に美人ママ!

藤原 紀香さん、高畑 淳子さん、安田 美沙子さん、米倉 涼子さんなど有名人の方に愛用されている「水素風呂」


利用されている理由は、健康・美容・ダイエットに良い影響を及ぼすことを実感しているからです。


ただ産後ママは、毎日3時間おきの授乳や育児の疲労により、ゆっくりお風呂につかる時間なんてありません。


それなら水素風呂の足湯から始めることも可能です(*^▽^*)


期待できる効果は「肌荒れ改善」「抜け毛の抑止」「疲労回復」「不眠解消」などが挙げられます。


ちなみに今時は水素入浴剤が10袋2000円で購入できたり、レンタルなら月額3000円代で利用できたり、高額な商品を購入する必要はありません。


少しでも興味のある方は、まず実際に水素風呂を使った方の体験談をお読みください。



注意!効果・効能に関しては個人差があります。


SNSでもご購読できます。