初めての出産!入院準備する前に読むべきブログ記事9選

「そろそろ出産準備をしなくちゃ」と思っても何からやるべきでしょうか。

そんな時、出産を体験した先輩ママたちのブログ情報はとても参考になります。

ここでは主に次の内容に関するブログ記事をご紹介していきます。

  • 出産までにやっておけばよかったリスト
  • 夏・冬生まれに必要な準備品
  • 産後に欠かせない準備品
  • 育休と配偶者控除
  • 出産育児一時金

出産準備品に限らず育休や育児金に関することなど、出産を控えた方の参考になる情報ばかりです。ぜひ、ご活用ください。

続きを読む

出産準備!パジャマの選び方とオススメ6選

最近は無料でパジャマを毎日取り替える病院も多いですが、中には貸し出しが有料だったり、パジャマ持参の所もあります。

病院に持って行くパジャマ選びはどのような点に注意するべきでしょうか。

ここでは出産準備のパジャマについて次のポイントで解説していきます。

特に初めて出産する方向けに書いています。とにかく分かりやすく説明しているので、安心して読み進めてください。

続きを読む

出産前の入院準備、2つのバッグに分けて用意する59品

出産の入院準備でほとんどの方が気になることは「どのようなバッグで荷造りするの?」という素朴な疑問ではないでしょうか。

最初に結論を申しますと「陣痛用」にトートなどの小さめのバッグ、「入院用」に大バッグ(普段使っている旅行用でも可)と2つに分けて準備すること。

これで安心して入院生活を送ることが出来ます。

ここではバッグを2つに分ける理由、それぞれのバッグに準備するリスト、またお勧めのバッグについて解説していきます。

はじめて出産を控えるプレママさんのために分かりやすく解説しています(専門用はすべて説明付き)。安心して読み進めて行きましょう。

続きを読む

最強の出産準備品リスト|入院準備&赤ちゃん用品87選

産まれてくる我が子に「早く会いたい!」と楽しみにしているママは多いでしょう。

ただし、その前に入院のための準備、赤ちゃんのための準備が必要ですね(面倒ですが 笑)。

当記事では出産準備に必要なアイテムをリスト形式でご紹介していきます。

この記事の筆者である私(2歳児のママ)の体験を基に分かりやすく解説していきます。安心して読み進めてください。

続きを読む

はじめての出産!赤ちゃんの準備アイテムリスト38選

赤ちゃんの性別が分かり、家族で盛り上がっていると気付けばもうすぐ産休の時期。

産後は育児に追われるので、なるべく入院前までにはベビー用品をそろえたいですね。

ここでは次の流れで赤ちゃんの準備アイテムについてご紹介していきます。

  1. 赤ちゃん準備アイテムリスト【まとめ】
  2. 赤ちゃんの肌着・衣類
  3. おしっこ・うんち対策
  4. 授乳用品
  5. お風呂で欠かせないアイテム
  6. 赤ちゃんの寝具関連
  7. 赤ちゃん用ケアグッズ
  8. 外出時に必要な帽子・小物
  9. 外出時、赤ちゃんを運ぶアイテム
  10. 寒い季節の防寒対策(主に衣類)
  11. 赤ちゃんのための室内の加湿対策(特に冬の季節)

初めてのママが分かりやすいように、ご紹介している準備アイテム全てにイメージ写真を掲載し、著者である私(現在、2歳児のママ)自身の体験を基に解説を加えています。

もうすぐママ or パパになる方、近い将来ママ or パパになる方の参考になれば嬉しいです。

続きを読む

オフィスや普段使いに着れるマタニティスカート10選

女性は妊娠すると体型や体調が著しく変わり、その変化に今まで愛着していた洋服を着なくなる時期が訪れます。

ただ「妊娠中でも可愛い洋服でお洒落したい!」というのが多くの方の本音ではないでしょうか。

そこでここではマタニティスカートに関して、次の流れでご紹介していきます。

マタニティウェアを購入するヒントになりますと嬉しいです。

続きを読む

有名人ママのおしゃれコーディネート写真100選

今時の有名人ママたちが、公ではもちろんプライベートでもすごくお洒落でめちゃめちゃ可愛いことをご存じでしたか?

ここでは次の素敵な方々のインスタグラムの写真を中心にご紹介していきます。

  1. 長谷川 潤(ファッションモデル)
  2. 木下 優樹菜(タレント)
  3. 優木 まおみ(マルチタレント)
  4. スザンヌ(タレント)
  5. 安 めぐみ(タレント)
  6. 神山 まりあ(ファッションモデル)
  7. 滝沢 眞規子(主婦モデル)
  8. 梨花(ファッションモデル)
  9. 田丸 麻紀(ファッションモデル)
  10. 鈴木 紗理奈(バラエティタレント)
  11. hitomi(シンガーソングライター)
  12. 滝川 その美(ファッションモデル)

著名なママさんとその写真を選ぶだけで丸2日、この記事作成に丸2日かけました。

1人の人間の合計丸4日分を費やした、充実した内容に収まっているかと思います。

もちろんお洒落なママたちを見て欲しいのですが、中には絶妙な陽射し加減で撮影された、見ていて癒やされるホッコリ写真もあります。

ご覧いただいて女性にとってコーディネートの参考に、男性にとって目の保養になれば幸いです(笑)

続きを読む

マタニティウェアいつから着るべき?特長と選び方のコツ

「マタニティウェアっていつから着るのかな?」と素朴な疑問を感じていませんか?

先に結論を言いますと、マタニティウェアを着る時期は、たいてい妊娠4〜5ヶ月頃の方が多いようです。

ここではマタニティウェアを妊娠4〜5ヶ月頃に着る理由・根拠、マタニティウェアはそもそも必要か、そして選び方のコツなどを次の流れで解説していきます。

  1. マタニティウェアはいつ頃から着る?
  2. マタニティウェアの特長とデザイン
  3. そもそもマタニティウェアは必要か?
  4. マタニティウェアの選び方2つのポイント
  5. 補足:先輩ママのマタニティウェア購入談

今時のマタニティウェアは少し前と違い、お手頃な価格でお洒落なデザインがいっぱいです。

当記事を読むことで購入前の基礎知識が提供できれば嬉しい限りです。

続きを読む

安くてお洒落な贅沢マタニティワンピース8選

マタニティワンピースは着る時期が限られているため、あまりお金をかけたくないのが正直なところ。

でもあまり安い買い物をすると「生地が肌に合わない」「サイズが全然合わない」「写真より実物は安っぽい」など後悔することもあります。

買い物で失敗しないために、ここでは次のポイントを押さえて厳選したマタニティワンピースをご紹介していきます。

  • 税込価格で3,000円以下である(安い)
  • レビュー件数が500件以上ある(人気が高い)

ただし、安さを中心に厳選したデメリットとして、授乳口などの機能を兼ね備えていないものばかりです。

そのため産後の授乳には不向きかもしれないことを事前にご了承ください。

続きを読む

マタニティスーツスタイルにお勧めのコーデ&ウェア全30選

仕事を続けるプレママさん、2人目を出産予定のママさん。いつもお仕事お疲れ様です。

女性は妊娠すると体型や体調が著しく変わり、その変化に伴って適した服装も変わってきます。

一刻と変わっていく体。でもお仕事や体調の関係で、中々オフィスに最適なマタニティスタイルについてゆっくりと調べたり考えたりする余裕がない。

そんな体の変化やストレスを少しでも解消できれば、というのがこの記事の目的です。

ここでは次のように内勤スタイルと外勤スタイルに分けて、それぞれお勧めのコーディネートを選出しました。

その後に、各コーディネートでピックアップした各マタニティウェアに関する詳細をご紹介していきます。

今回ご紹介するウェアのほとんどは、マタニティ服・授乳服専門ショップ『ミルクティー』の商品です。

ミルクティー代表の美里さんは「可愛いデザインで機能的なマタニティウェアを提供することで、ママの“体”と“心”のストレスフリーになれば」という想いを語っています。

当記事がマタニティウェア選びのヒントになれば嬉しいです。

続きを読む